Clicky

うつ病に対応する

うつ病に対応する

 - 理解と助け
クスコ゚ーフテヨ: 人生の課題 >> うつ病に対応する

うつ病の対応法-- 一般的な理解
うつ病の対応はパターンと症状を理解することから始まります。うつ病について説明すると、異常で感情的状態、悲しさ、絶望、そして落胆が特徴とされます。

  • 日常生活に興味や楽しみがなくなる。
  • 睡眠のパターンの変化
  • 食欲のパターンの変化
  • 深い悲しさ又は落ち込みのムード
  • 集中することが難しくなる
  • 活動範囲に変化
  • 罪責感とけん怠感。
  • エネルギーがなくなる
  • 自殺思考
多くの症状が2週間以上続いているならば、注意が必要です。


うつ病に対応する‐ある人の話
倦怠感と敗北感があるにも関わらず、うつ病なんて私とは関係ないと思っていたので考えることもありませんでした。私はとても感情的なので悲しいコマーシャルでも涙が出てよく泣きました。ですからこれらの症状がうつ病の兆候とは気づきませんでした。しかしある時、私の思いの中に自殺思考が現れたのです、もうこれ以上うつ病を拒否できない状態になりました。

うつ病には恥が付着しているように思います。他の人は、“どうして?”と批判しますが私もどうしてだか分かりません。聖書ではうつ病について沢山記録されています。偉大な奇跡をする預言者エリヤも神に覚えられたダビデ王もうつ病でした。旧約聖書時代の義人ヨブはうつ病から自殺寸前まで追い込まれています。聖書は絶望と落胆をも認めています、それなのになぜ私たちは事実を否定したり、人に隠したりしてしまうのでしょうか。


うつ病に対応する‐医療援助を受け入れる
私はうつ病に対応するために医療の援助を受けました。医師は私の状況や様子を調べ、激しい生活環境の変化に適切に対応できなくてひどく落ち込んだと判断しました。勿論診断はうつ病です。

治療は1つの薬から始まり、何週間後には薬の量を増やされ、更に別の薬も追加されたのです。


うつ病に対応する‐現実
現実は少数例ですが非常に深刻な問題で、治療が必要になります。治療は可能なのでうつ病の典型的症状を無視しないようにしましょう。また治療法も数多くあります。典型的なうつ病の症状でなくても、悲嘆や落胆、そして無価値感が長期間または連続して数日続くならば、医師に相談しましょう。しかし別な理由があなたのうつ病の原因になっていることも考慮して見ましょう。

助けとなるアドバイスを求めて先を読んで見ましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


人生の課題

分離不安
中絶後の精神的障害
ストレスの緩和(応力緩和)
自己価値
傷ついた心のいやし
境界性人格障害
パニックアタック(不安発作)
流産の対処法
うつ病の対処法

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add うつ病に対応する to My Google!
Add うつ病に対応する to My Yahoo!
XML Feed: うつ病に対応する
人生の課題 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutLifeChallenges.org, 著作権所有.