Clicky

催眠術治療

催眠術治療

 - 有益か、それとも危険
クスコ゚ーフテヨ: 人生の課題 >> 催眠術治療

催眠術治療‐催眠術の何を信じるか?
催眠術治療はアスピリンのようなもの‐‐それは多くの人に信じられている“テクニック”です、しかしこのテクニックは完全に理解されていません。その反面多くの人は催眠術治療に関して疑惑と不信をいだいてます。

百年前、催眠術は人に圧力をかけるので危害を与える、または“人を操る”ペテン師だと見られていました。催眠術は意思に反して圧力をかけて問題を利用することも可狽ナす。五諸N前に、催眠術は再定義され、公共での公演やマジックとして公開されるようになりました。催眠術にかけられている人は言われるままに動物の鳴き声を出したりするので、聴衆を喜ばせます。催眠術師が催眠をかけられている人と一旦調和を築いてしまうと、透視力と霊的迫ヘを発揮できるとも言われています。また過去を読みとったり、霊力で遠くからみて正確に病名を診断することも可狽ナす。

現在数多く催眠術が関係している援助システムがあります。 しかし催眠術が関わっているようには宣伝されていません。速読のテクニックや、特別学習プログラムなどがその良い例です。また治療法としたは、手術、減量の促進、依存治療、行動コントロール、寝小便の問題等に度々用いられています。現代テクニックとして、リラクセーション、瞑想、針治療、バイオフィードバック、癒しの信仰、エスハルト式トレーニング…心身統一訓練可視化法、これ等全ては催眠術治療法が関係している可柏ォがあります。

催眠術治療‐誰でも催眠にかかりますか?
催眠術治療は催眠治療とも言われ、特殊な性格の治療法として成功しています。ハーバート・スピルバーグ医師の紹介から: 何人かの催眠術に関しての第一人者と、精神分析医が“催眠にかかりやすい”グループを3つに分け、影響を受けやすい順から数字で浮オた方法の適用をみてみましょう。いちばん低いスコアーは、(0−1)でこれを“アポロニアン”(Apollonians)としました。これに当てはまる人々は、一般的に催眠術に対して非常に低い反応を示しました。彼らは慎重で、理論的で、内気です。 また非常に批判的で直ぐに自分の意思を浮オ、疑い深いことです。

相反するのが“ディオニャX。”(Dionysians)ディオニャXは催眠にかかりやすいスコアーが4、これに当てはまる人々は信じて疑わない、想像力に富み、独創的です。彼らは心(感情)に従うので催眠術の最適な候補者となります。ディオニャXは最高のスコアー5に当てはめることも出来ます;ディオニャXは自然に“昏睡”状態に入ることで知られています。スコアーが2または3の中間“オデシアン”(Odysseans)は平均的に催眠にかかりやすく、心と思考と両方に揺れ動く傾向があるようです。

Spiegel医師によると、目を上に回転することが“催眠にかかりやすい”ことに関わっていると示しています。スコアーが0か1のグループは眼球を動かす事が少ない;スコアーが4から5のグループは眼球が上に回転し白目だけになるのに時間がかかりません。スコアーが2から3の中間グループは眼球が上に回転する速度がゆるやかです。従って、Spiegel師は“催眠にかかりやすい”を向上させることはできないと断定しています;人は生まれた時から三分野のうちの一つを備えているので、人生においても同じ事がいえます。


催眠術治療‐催眠術は危険ですか?
催眠療法は乱用と悪用される可柏ォもあります。健康問題の理由から第三者に服従する形になるので、悪用される機会を与えることは確かです。もし臨床医が無節操で時として不注意であるならば、思いもよらないことで利用される可柏ォもあるでしょう。催眠術にかかる人は暗示性に強い信頼をおいているので非常に弱い立場に立たされることになります。

臨床治療から受け得る悪用と危険性を超えて、妥当性と自分自身に催眠術療法が有益であるかを良く考慮してから決断すると良いでしょう。他の人の誘導による催眠、又は自己催眠を信じる信じないは別として、現在の問題に催眠療法を採用することは有益であるかに焦点をあてることです。治療のために催眠療法を問題の救済方法として継続しなければならないか?“不自然”な意識にならなければ治療が出来ないか?催眠療法は逃避ではないか?永久的な治療法か、それともその場しのぎの処置か?誰でも催眠療法を受ける前に正直これ等の質問に答えてみてください。


催眠術療法‐私に有益でしょうか?
催眠術治療は意識の変化で、従って、あなたの意識は外からの暗示に強く影響されます。そのようにゆっくりとあなたの行動に影響させてゆく方法が催眠治療です。次にあげる質問を考えてみてください。

  • 自分の思いを他の人の支配に任せることが出来るか?
  • 催眠療法者に自分の振る舞いを任せる決心が出来るか?
  • 利用される機会を与えてもよいか?もし催眠の最中、自分の過去の殺人、またはレイプ、をさらけ出しその結果に苦しむことになるのでは?
  • 治療は長期に渡って提供されるのか、それとも短期間の改善療法か?
  • 結果を得るために催眠に依存してしまうのでは?
  • 永久的な別の方法として、例えば、カウンセリングまたは医療の援助を見つけることはできるか?
催眠は自分自身を他人の支配に任せる事が関わってきます。多くの人が自制は人の持つ最も優れたものだと思っています。どうしてそれをあきらめるのですか?聖書でも自制に対して高い価値観を置き、神はこの素晴らしいギフトをあなたに与えようとしているのです。

神の助けを通して、私たちは永久的な希望と癒しを発見します。解放の答えを見つけ出すために催眠術療法を選ぶのは止めましょう。

もっと学びましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


癒しと回復

性的虐待の被害者
共依存からの回復
拒食症と過食症
薬物依存症
喫煙依存
食物依存症
働きすぎの人
催眠術治療
アルコール依存症

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
 
 
 
捜す
 
Add 催眠術治療 to My Google!
Add 催眠術治療 to My Yahoo!
XML Feed: 催眠術治療
人生の課題 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutLifeChallenges.org, 著作権所有.