Clicky

結婚生活にあっての不貞

結婚生活にあっての不貞

 - 痛みと希望
クスコ゚ーフテヨ: 人生の課題 >> 結婚生活にあっての不貞

結婚生活にあっての不貞 – その事実
結婚生活にあっての不貞(配偶者に対して性的に不誠実)は驚異的であります。世論調査によると90%の婚姻者は婚外性交に不賛成であり、統計では15%の妻と25%の夫は婚外性交の交際を持つと示唆されています。これらの数値は精神的情事と性的関係が含まれていないので、その例を追加すれば20%は増加するとされています。他の情報、ペギー・バグハムによる一夫一妻制の伝説では、約60%の夫と40%の妻が結婚生活にあって情事経験があることになっています。

結婚生活にあっての不貞 – その事実
婚外性交は同様に不倫とも呼ばれています。ニューエンサイクロピデア・ブリタニカのレポートによれば、“不倫は全国的な傾向にあり、場合によれば結婚生活にあって多く起きている。”実際には、結婚調査のゼルダ・ウェスト-ミーズによると、しかしながら多くの不倫は発覚していないが,“全ての証拠が不倫の増加を示している。”

これ等は驚異的な統計です。しかしもっと驚かされることは不倫行為をしても罪責感がないことでです。とは言っても慰めようのない痛みと悲しみは必ずあなたの心に付着しているはずです。それは不安と混乱で眠ることのできない夜であったり、明るみに出た後に起きる配偶者の苦しみです。そして受けた痛みはそう簡単に癒されることはありません。おまけに婚外性交で長期間対応しなければならない問題として性病と妊娠があります。そうなると結婚生活に受ける損害を完全に回復することは難しくなるでしょう。

結婚生活における不貞 – なぜ起きるのか
婚外性交の理由は個人個人によって違ってくるので、具体的に言い表すことはできませんが、ケンブリッジセラピーと調停センターのディレクターであるエミリー・M・ブラウンの分類した婚外性交の理由をあげると:摩擦を回避する、親密になることを回避する、セックス中毒、自己の確執、関係の終了など、これ等いくつかの理由かまたは一つの理由が関係していると言われています。

興味があることは、婚外性交の行為は必ずしも結婚生活がうまく行かない理由からではないようです。ある人は順調な結婚生活にも関わらず、例えば妻が妊娠したり、子供が巣立つことから来るなにかの変化がストレスにつながり婚外性交に走る場合があります。ですから不倫は幸せな結婚生活と不幸せな結婚生活の両方の家庭に起きています。殆んどの場合は低い自己価値か親密な関係になることを恐れる、または問題に面と向うことを習慣的に回避するなども理由になっています。誠実な配偶者は結婚生活を守る為に頑張ります。しかし不誠実な配偶者は自分自身にある欠陥が原因で不倫に陥ります。また他の理由として、不健康な精神と配偶者の愛情の欠如とセックス中毒があります。また性別や状況を基盤としてセックスを楽しむことで不幸な結婚生活からの脱出しようとしているケースもあり、このような状態から数え切れない程の結婚生活が壊れています。

結婚生活にあっての不貞 - どのように扱うか
婚外性交をどのように言い表したとしても、全ての理由は病原菌のように健康な植物の根を食いつくして最後には殺してしまいます。婚外性交の病気の治療法はありません。それどころか、婚外性交は移転する癌の病原菌のようであり、そして間もなく結婚生活の全域が侵されるので、守るには非常手段が必要になります。

続けて読みましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


人生の課題

言葉による虐待
混合された家族
養子縁組
流産の対処法
結婚と不一致
死産
配偶者虐待
エンプティ・ネスト(空になった巣)
10代の妊娠

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 結婚生活にあっての不貞 to My Google!
Add 結婚生活にあっての不貞 to My Yahoo!
XML Feed: 結婚生活にあっての不貞
人生の課題 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutLifeChallenges.org, 著作権所有.