Clicky

喫煙依存

喫煙依存

 - 現実と救済
クスコ゚ーフテヨ: 人生の課題 >> 喫煙依存

喫煙依存‐何ですか?
喫煙依存は次に上げるうちの一つに当てはまる場合:

  • タバコを吸うことからニコチン中毒が起きる。
  • 薬物依存症はマリワナ、コケイン、ヘロインの物質を通して起きる。
喫煙の危険性は習慣的で病みつきになるので、依存症へと進行します。喫煙依存者がタバコを控えた後に起きる症状は、今まで入っていた物質が入ってこないことで、肉体自身がその調整をしようとすることから起きます。

研究によると、若者の喫煙者の殆んどが友達関係か親族の喫煙者からの影響で喫煙習慣が現れると示されています。影響を受けやすい若者は周りからのプレッシャーにより、両親の許可が有る無しに関わらず喫煙します。同じように、宣伝の強い影響で喫煙依存になる場合もあります。マスメディアのテクニックは喫煙が社会的な基準に受け入れられる印象を我々に与えます。

喫煙は即座にニコチンとタバコ依存に進行し、MORI調査から若者のニコチン中毒の水準は成人とほぼ同等となっています。三分の一の喫煙者は30分に一度の割合いで次のタバコに火をつけ、十二分の一が5分間内に次のタバコに火をつける割合だと言われています。半数以上が1週間の禁煙は困難、72%は禁煙は非常に困難と示しています。

若者が禁煙する時、特に喫煙期間が浅い時期に禁煙する場合、大人と同じような症状を起こします。禁煙についてある人の経験を読んでみましょう

喫煙依存‐健康への影響
初期喫煙者から長年の喫煙依存を交えて、多くの健康問題が考えられます。喫煙初期者が受ける健康への影響は、例えば、咳き込む、痰が発生、喘鳴、息切れ等で、これ等の症状はタバコを吸わない人に比べると2〜6倍の発生率となっています。

ヤングティーンエージャーの喫煙は心臓病、肺がん、喘息(肺の空管の不自然な膨張)から若年死亡の要因となります。成人喫煙者の場合、骨粗鬆症、早期閉経、生殖機能容積障害が高確率となります。

妊婦の喫煙は、お腹にいる子供の脳と出産時の体重に影響をもたらすと共に乳児突然死症候群(SIDS)や、異常に活発等の子供の行動問題が生じる確率も高くなります。気管支炎のような慢性呼吸病、肺炎、喘息は一般的に片方の親か又は両親とも喫煙者を持つ子供に高確率で発生。

両親が喫煙者であ部場合、子供は1年に80本分の喫煙量と同等のニコチンを吸収;この割り当て数量水準は(標準的ニコチンテストから)子供達の唾液から割り出されたものです。子供の健康は間接的(周りからの)影響を敏感に受けやすい結果を表しています。

喫煙依存‐禁煙
喫煙依存からくる報酬は喫煙者の家族が間接的に影響を受け健康を害するので、これだけでも禁煙を決断する重要な理由となります。最初に禁煙した瞬間からあなたの健康に有益な影響がスタートします。質問:喫煙依存をどのように征服したらよいか?もし依存症の喫煙者が即座に禁煙すると、強力な喫煙後退の症状を表します。後退症状とは、薬物使用を中止したり妨害することで肉体的、精神的な変化が現れることを言います。体は薬物に習慣的になっているため、薬物が切れたときに体自身の調整作用が発生します。調整作用期間を十分認識していないと禁煙が非常に難しくなるので、喫煙依存者は禁煙の過程を調べ準備を整えると良いでしょう。

殆んどの禁煙者が経験する後退症状として、興奮しやすい、好戦的になる、落ち込む、落着かない、注意力欠陥、食欲旺盛になる、軽い頭痛、夜歩き回る、欲求が強くなる、が上げられます。これ等の症状は大体2〜4週間内くらい続き、食欲旺盛はその後何週間も継続する場合があります。

上手に工夫された喫煙依存を克服する計画が成功の鍵。次に上げられる秘訣を留意しましょう:

  • ニコチンの代替としてガムを噛む方法、皮膚のパッチ、錠剤、スプレー式点鼻薬、欲求や感情の変化の後退症状のために呼吸緩和法を試みる。

    BUPROPION(抗鬱剤の一つでTradename Zybanザイバン)、ニコチンは含まず、喫煙の欲求を反撃する助けになる。

    責任のある援助者を探すこと。自分一人で禁煙を試みないこと。

    なぜタバコを吸いたくなるかその理由を正確につかむ。習慣を変える。

    依存からの解放とタバコから自由になる、この理由が成功につながる鍵。

    あきらめないこと。殆んどの場合完全な勝利は再び起きる欲求を通り越した後に来る。進んで何が挫折の要因か理解する。

    神が助けてくださることを忘れずに。

喫煙依存 ・レ。シ・ク 2


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


癒しと回復

食物依存症
性的虐待の被害者
薬物依存症
拒食症と過食症
喫煙依存
子供時代の虐待から回復
催眠術治療
共依存からの回復
アルコール依存症

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
人生の課題
 
 
 
捜す
 
Add 喫煙依存 to My Google!
Add 喫煙依存 to My Yahoo!
XML Feed: 喫煙依存
人生の課題 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2017 AllAboutLifeChallenges.org, 著作権所有.