Clicky

言葉による虐待

言葉による虐待

 - 希望の発見
クスコ゚ーフテヨ: 人生の課題 >> 言葉による虐待

言葉による虐待 – その性質
言葉による虐待は人の一生を通してよくある非常に共通した弊害のある攻撃です;ある人はより多く受けている。度々攻撃を体験している人にとったは虐待が破壊的になりかねません。言葉による虐待は傷やアザは見られなくても、精神と感情に弊害を受けます。言葉による虐待の性質を識別するには、(限定されない):

  • いつも不適切で不正な言葉を他の人に提示する。
  • 人の気持ちを思いやらない。
  • 冗談を利用して言葉で虐待する。
  • 人の意見を聞こうとしない。
  • 非難理由を利用して非難から人を操る言動。
  • 他の人に批判的で自己判断的に裁く
  • 他人を見下しながらその人を心配する。
  • 他の人の確信を常に激しく非難する。
  • 肉体的な危害の脅し。
  • 馬鹿にする。
  • 約束の取り決めを計画的に取りやめにする。
  • 難しいこと、不可狽ネことを他の人に要求する。
  • 犯した虐待を否認する。
  • 爆発する怒りで人を恐れに陥れる。

言葉による虐待
時にはきつい言葉がどれほど痛ましく響くか気がつかない場合があります。毎日連発される痛ましい言葉は意気消沈(デプレス)へと導きます。

意気消沈(デプレス)を回避するにはそれを除去する段階を成就することです。

  1. あなたが原因で虐待されているのではないと認識する。虐待は決して正当化されない。
  2. 虐待者からの受け入れられない態度を相手に知らせ話し合う。辛らつな言動によりどれほど傷ついたか虐待者に知らせる。
  3. お互の関係を良くする為に変えられる方法を話し合う。
  4. カウンセリングを探す:二人一緒に、別々に、又は個人で。
  5. あなたの周りを友人、家族、教会のグループetc.の援助システムで守る。
  6. もし言葉による虐待が肉体に及んできたなら、緊急を要する。
  7. 言葉による虐待が要因で意気消沈(デプレス)に対応しているならば、問題が自分にあると責めないこと。
  8. 言葉による虐待の只中にいるならば、次のことを思い出してください:
    • 冷静に止まる。動揺しないように。
    • 虐待者に言わせておく。虐待者はその人が虐待の犠牲とならないことに気がつき勢いを失う。
    • 虐待者の中傷的言動に反応することで虐待者に功績を与えない。怒ってその場を立ち去ることは、虐待者がその人の感情を支配したと満足させる。

言葉による虐待 - ある人の話
私は夫から精神的と言葉による虐待を受けそれに対応していましたが、非常に困難でした。神は聖書の言葉を覚えることを通して私を助けて下さいました。それは私にとって大きな助けとなったのです。

“あなたがたは強く、かつ勇ましくなければならない。彼らを恐れ、おののいてはならない。あなたがたの神、主があなたがたと共に行かれるからである。主は決してあなたを見放さず、あなたを見捨てられないであろう”(趨ス記31:6)。

“と言うのは、神がわたしたちに下さったものは、臆する霊ではなく、力と愛と慎みとの霊である”(第二テモテ1:7)。

“わたしを強くしてくださるかたによって、何事でもすることができる”(ピリピ書4:13)。イエスに従う模範が最も私の助けになったのです。彼は私以上に苦しみました。彼の犯さなかった罪を自ら背負おい、屈辱的で苦しい究極の死を遂げたのです。もしイエスが恥と軽蔑を浴びた庶嚔ヒにかからなかったならば、私は夫からの恥と軽蔑を自分自身に適応していたことでしょう。その間ずっと、私は夫を尊重して対応しました。

神は私を愛しています、そしてあなたをも愛しているのです。彼を知っていますか? 彼は試練を通して私達を助けて下さいます。

希望の発見


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


人生の課題

クリスチャン家族カウンセリング
結婚と不一致
離婚対処方法
流産の統計
不貞の赦し
混合された家族
独身女性
母子家庭(父子)
クリスチャンの結婚カウンセリング

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 言葉による虐待 to My Google!
Add 言葉による虐待 to My Yahoo!
XML Feed: 言葉による虐待
人生の課題 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutLifeChallenges.org, 著作権所有.