Clicky

慢性的痛みからの解放

慢性的痛みからの解放

 - 再評価の目的
クスコ゚ーフテヨ: 人生の課題 >> 慢性的痛みからの解放

慢性的痛みからの解放 - 状況を理解する
慢性的痛みを取り除ける課題は受け入れるまでしばしば非常に困難を覚えます。慢性的痛みを抱えている人々はその状態から決して回復することがなく私もこの慢性的障害と診断された者の1人です、ですから痛みと仲良くする方法を見つけなければなりません。


慢性的痛みからの解放 –生活の方法
私が発見した慢性的痛みから解放される方法:

    あなたの状態を専門的に扱うことのできる医師を探し、あなたに最も適切な治療手段を用いることが大切です。私に携わる医師は麻酔医で痛みを扱うクリニックのディレクターです。彼は反射性交感神経性ジストロフィーの研究に20年間を費やし、数々の失敗と経験を通して今では私に相応しく工夫された治療計画で痛みを減少してくれます。薬物治療と痛み止めとそして針を兼ねた治療が私に有効的でした。医師は個人個人の症状から多種多様な治療法を用いてあなたに一番相応しい方法を選んでくれるでしょう。

    同じように苦しんでいる人々の為のサポートグループを築く。
    私は近所のYMCAに参加し、毎日暖かいプールでエクササイズをしています。このクラスはリュウマチ、ALS、MS、慢性的腰の痛み、繊維筋肉痛、そして衰弱が深刻化状態にあるグループで一貫されています。一人一人の運動神経を活発にすると同時に、水中運動プログラムを通して痛みが減少するように考案されています。サポートグループは責任を負う任務とお互いが痛みの分かち合いと同情ができる場所の提供もしてくれます。最も重要なことは体験を通して自分に何かを挑戦されていると自覚することかも知れません。時折どのようにしたら痛みを軽減できるか実際的な提案をしたり、定期的に又継続的にクリニック、セラピーの場やあなたの教会に出席している人々とサポートグループを築くこともできます。肯定的で協力的な態度であれば殆んどの人は自分自身の障害についてよく話してくれます。何人かが自分を理解してくれる人と会話ができるので胸がワクワクすると話してくれました。。

    ユーモアを生かす。サポートグループでは特に気分の悪い日にユーモアが最も私達の心を和ませてくれます、笑いながらの運動は人々の思いを肯定的に導き苦しみの中でもユーモアを見つけ出すことが出来ることを発見しました。

    精神的感情問題と対応する。私の生活は慢性的な痛みと現在必要とされている専門的援助状況的ディプレスションと対応の為に多くの面で変えられることになりました。とはいっても当初は援助を拒否していましたが今となっては現実に対応できたことを感謝しています。否定したり又感情を押し殺すことが問題解決になるわけはありません。感情的になるとかえって痛みが増します。精神的感情にあなたがどのように対応しているか医師は知る必要があるので、介護人があなたの常態を医師に説明しなければ本人であるあなたが医師に知らせる必要があります。


慢性的痛みからの解放 – その鍵
慢性的痛みからの解放の鍵とは、人生の目的の意義を再評価することです。たびたび私達の自己評価の基盤はどれだけ仕事が出来るかと言う実績能力です。専門的仕事がもうできなくなってしまった時、私は私を創造して下さった方が私を見て下さる目と同じように、自分自身の真の価値を発見する必要がありました。神は一人一人に否定することのできない“個人の意義”である“内面の必要性”を創造して下さいました、その意義は神の内にのみ発見することができるのです。イエス・キリストの内に究極の平安と容認と価値を発見することができます。

もっと良い対処法を学んで見ましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


人生の課題

癌患者
肥満の助け
若返る
アルツハイマー(退行性の老人性痴呆症)のサポート
胃バイパス手術
流産の統計
死に対応する
癌の治療法
後期中絶

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか?
神とは誰ですか?
イエスとは誰ですか?
宗教とは?
如何して神と共に成長するのですか?
一般的課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add 慢性的痛みからの解放 to My Google!
Add 慢性的痛みからの解放 to My Yahoo!
XML Feed: 慢性的痛みからの解放
人生の課題 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutLifeChallenges.org, 著作権所有.